カテゴリ:あの日( 7 )

絵本「あの日」原画展

f0359472_16205980.jpg


絵本『あの日』の原画...
先週末に焼津のお蕎麦屋さん『案山棒』さんのギャラリーに
無事飾りつけできました。

六本木→呉服町D-labo→焼津 と続きました展示も
この案山棒が終わりますとしばらくお休みになります。
10月3日からの浜岡カントリーの個展では
屏風が中心になりますので
多分、全作品を並べることは難しいと思います。

夏休み中やっております。
美味しいお蕎麦を食べながら
ぜひご覧くださいませ♬

おはなし会は8/9午後3時から4時
¥500お茶お菓子付です。
ぜひおいでくださいませ♬

企画してくださったニコちゃんと
こころよく会場を貸してくださった案山棒のご夫妻に
心から感謝申し上げます!

ではでは明日も一日暑そうですが
日本中どこにいても熱中症に気を付けて
そしてほんの一瞬でいいから
世界全体の幸福と平和を心に思い描く
そんなゆとりある一日を過ごしましょう!

f0359472_16213200.jpg


[PR]
by bokuyosya | 2017-07-26 16:22 | あの日

絵本「あの日」

f0359472_18294427.jpg




























ご案内が大変遅くなり申し訳ないです。
6月20日(火)~29日(木)まで
呉服町D-laboで絵本「あの日」の原画展があります。

おはなし会は24日(土)1時30分~3時まで、要予約です。
D-laboは伊勢丹の斜め前
「ANNEX静岡伊勢丹」
無印があった建物の3階です。
スルガ銀行jのカルチャースペースです。

そのあと「あの日」は
焼津のおそば屋さん「案山棒」に移動します。
7月23日~8月30日まで
おはなし会は8月9日です。
詳細はまた後日に!
もし呉服町で見逃してしまっても
ここで1か月展示していますので
ぜひお寄りください。









[PR]
by bokuyosya | 2017-06-06 18:31 | あの日

「あの日」北海道 三角山放送局

f0359472_18191561.jpg

救命のお仕事をされている岡野谷さまの御紹介で
北海道 三角山放送局(FMラジオ)で
絵本「あの日」を取り上げてくださることになり
私も北海道に行ってまいりました。


三角山のみなさんは何か一本筋が通っていらっしゃるというか
信念を持ってお仕事されているように感じられ
本当に素晴らしい方々でした。
ちなみに三角山放送局の建物は
札幌市の歴史的建造物第一号という趣ある建物で
戦時中はオートミール工場だったそうです。
ツタのからむ古い・・・って絵本「マドレーヌちゃん」の冒頭みたいな建物です。
中ももちろん素敵っ!

午後からのフォーラムでは救命ヘリに乗ってお仕事されている
看護師の方、凄く若いと思ったら同年代でビックリ!
しかも本当に誇りを持ってこのお仕事に従事されていて
ひたすら感動でした・・・
朗読してくださった美魔女なフリーアナウンサーの方は
今後も続けて「あの日」を朗読してくださるとのことでした。


「あの日」に込められたおおつち保育園の皆さまの想いが
あたたかな方々の心を通して伝わっていきますように。

f0359472_18191879.jpg


[PR]
by bokuyosya | 2016-12-11 18:27 | あの日

東京都北区「ほくとぴあ」の「あの日 ワークショップ」

f0359472_13154354.jpg

絵本「あの日」をベースに防災、備災のワークショップを企画してくださいました。

午前中の朗読劇では臨場感あふれる劇仕立てで
かなり感動し、引き込まれました。
こんなふうにこの絵本に共感してくださり...

また伝えるためにこうして力を合わせて表現してくださり
本当にありがたいと思いました。
これも絵本に登場する「天使たち」のお導き・・・
この朗読劇はプロの声優さん、俳優さんが有志で結成してくれたメンバーによるもので
かなりの完成度でした。
このあとの講演依頼も早速あり
朗読劇を通して「あの日」がまた様々な人に伝わってゆくことと思います。
本当にありがたいです。

午後のワークショップでは
「被災者」と呼ばれる人々は
大切なものや人を失ってそこにいる人々だということが
あらためて認識されました。
被災地について、防災について、いろいろな意見や情報を交換でき
また素晴らしいご縁もつないでいただけて
この気持ちをどう表わしたらいいか・・・

今日会ったすべての方々に心から感謝申し上げます。


f0359472_13160128.jpg

[PR]
by bokuyosya | 2016-11-06 13:18 | あの日

あの日 再版しました

「あの日」~おおつち保育園3.11~ 再版いたしました♬

静岡市呉服町 戸田書店でも扱っております。

遠方の方
ご注文、お問い合わせは
牧羊舎 
bokuyosya@yahoo.co.
fax ご注文は 054-207-7325
までどうぞ🎶
HP bokuyosya.com

[PR]
by bokuyosya | 2016-07-22 10:13 | あの日

平塚防災まちづくりの会で読み聞かせ会

f0359472_17245932.jpg


昨日
平塚防災まちづくりの会で
「あの日~おおつち保育園3.11~」の読み聞かせ会がありました。

静岡ボランティア協会が主催した
読み聞かせ会とおおつち保育園の先生方との交流会にご参加くださり
ぜひ、平塚でも!と企画してくださいました。

今回、朗読してくださった方は
もう、綴じ目がとれてぼろぼろになるまで読み込んでくださり
書き込みもして工夫してくださり
素敵なBGMもお探しくださり
この本をこんなにも大切にしてくださる方がいらっしゃるとは・・・
心から感激しました。

また30冊もご購入くださり
地域の学校に配布してくださった方もいらっしゃいました。

平塚はあたたかな町・・・
もともとは保養地として海辺は別荘などが多かったようです。

心温まるスタッフの皆様のお気遣いに
私の心もホカホカ・・・癒されました。

原画展、読み聞かせ会等のお問い合わせは
どうぞご遠慮なくご連絡ください。
bokuyosya@yahoo.co.jp
までそうぞ。

10人くらいで輪になってのこじんまりしたお話し会もOKです♬

[PR]
by bokuyosya | 2016-05-30 17:34 | あの日

絵本「あの日」完売しました。

f0359472_865520.jpg

5月11日の静岡新聞夕刊に絵本「あの日」が2年で6000部完売となった記事が載りました。
書店に置かず、口コミや、保育関係の研修会、絵本原画展や読み聞かせ会で広がり、600円と値段の安さもあり、多くの方々の手に渡りましたこと、心から有り難く思いました。

静岡県ボランティア協会が窓口になって下さってましたが
2年でひとくぎりということで
今後は牧羊舎で扱うことになりました。

装丁をリニューアルし
絵も所々直して(ちょっとデッサン狂ってる箇所があったので)
値段がちょっと上がって800円です。

今月5月29日は
「ひらつか防災まちづくりの会」が主催するイベントで
朗読と原画の展示があります。
少しずつ、県外にも広がっています。

牧羊舎連絡先は
tel/fax054-207-7325
mailはbokuyosya@yahoo.co.jp
です。

牧羊舎は
「子ども、地球、未来」をテーマに立ち上げた個人事業の本屋さんです。
大手の出版社を通さずに
自由にオリジナル絵本を制作・販売するために準備していたのですが
その第一冊目として「あの日」を扱う運びとなりました。

月には地球をてのひらの中で感じることのできるような
「国褒めの歌 巻一」が出版されます。
どうぞお楽しみに!

ではでは今日も一日
世界中の子どもたちとこの青い地球が
ますますもって希望に充ち満ちる一日でありますように!

[PR]
by bokuyosya | 2016-05-13 08:10 | あの日